この記事は広告を含みます



 
これやばいだろ

2: 名無しさん 2024/03/31(日) 23:09:47.10 ID:tCip4eYX
こういう長期に渡る記録のほうが統計的にはありえないからすごいはずなのに該当する賞がないよね

3: 名無しさん 2024/03/31(日) 23:11:03.78 ID:CyHoQ5x2
藤井聡太賞でいいじゃん(雑理論)

7: 名無しさん 2024/04/01(月) 00:00:53.30 ID:NQlJRvo6
対戦相手のレベルが上がるから、今年度の勝率8割は無理www(7年連続7回目)

って言いたいけど、対局者のレベルはカンストしてるんだよなぁ

8: 名無しさん 2024/04/01(月) 00:03:42.51 ID:yYj4dHrB
今期はc級やb級との対局多くてA級との対局少なかったし

15: 名無しさん 2024/04/01(月) 03:31:33.96 ID:PTV242qD
かつての羽生はタイトルホルダーとの対局も多くて大変だったが、藤井は無冠棋士としか対局しないから楽だよなあ

16: 名無しさん 2024/04/01(月) 03:34:45.28 ID:74LjHNZG
ネタだけど最強の自分と対局しなくて済むって勝率においては相当なアドバンテージだよな

28: 名無しさん 2024/04/01(月) 10:04:28.44 ID:UFB3Ldue
そろそろ勝率9割突入かな

39: 名無しさん 2024/04/01(月) 18:30:19.53 ID:HvBBXuP1
8割2年連続異常は何人いるの?

40: 名無しさん 2024/04/01(月) 18:44:24.99 ID:aLRtpeUq
>>39
羽生(87-88年度)だけ
そもそも勝率8割の複数回経験者が他に中原(2回)、羽生(3回)しかいない

41: 名無しさん 2024/04/01(月) 19:02:59.73 ID:vUzk6m29
>>39
>大山康晴 050 08 0.8947 1940-1942
1945年以前の記録は戦争で燃えて無い、大山オタの嘘だから騙されないでね

42: 名無しさん 2024/04/01(月) 19:08:44.92 ID:J/0Zg5wM
>>41
そもそも将棋大成会時代は公式戦の概念すらないに等しいから、統計も取れないでしょ

43: 名無しさん 2024/04/01(月) 19:43:14.66 ID:vf4Q6sjJ
本当は、戦後から1953年までの期間は対局結果が公表されていないのよ
その期間は全部が推定で雑誌とか新聞なんかを参考にしているから抜けがあって分からないのよね
だから大山康晴全集は自己申告で信用できないのよ 

44: 名無しさん 2024/04/01(月) 19:59:39.50 ID:F92C3C8w
推定でも良いから木村義雄と坂田三吉だけは生涯戦績を見てみたい

46: 名無しさん 2024/04/01(月) 22:40:27.13 ID:+gmJ+CBx
平均への回帰(勝率8割4分)

53: 名無しさん 2024/04/02(火) 03:02:43.66 ID:I/R2g9k4
普通だったら上行けば勝率落ちるのに上げてきてるからな異次元過ぎるわ

54: 名無しさん 2024/04/02(火) 09:32:47.45 ID:NLKtlru8
普通の棋士は瞬間風速で特定の年度だけ勝率が高くなることがあるけど
その前後の年はその反動で勝率が低いんだよね
7年連続で8割超えるってどんだけ異常なことかよくわかる

中村太地(3位)
 2010年 0.595
 2011年 0.851
 2012年 0.622

藤本渚(4位)
 2022年 0.600
 2023年 0.850
 2024年 ?

羽生善治(5位)
 1994年 0.743
 1995年 0.836
 1996年 0.605

木村一基(8位)
 2000年 0.604
 2001年 0.836
 2002年 0.702

引用元: https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bgame/1711894072/