1月8日(月曜日)
王座戦 一次予選ハ組決勝

高見泰地五段 ○-● 石井健太郎四段 

高見:二次予選に進出

【第66期王座戦 二次予選(+一次予選残り) 持時間各5時間】
1組:[松尾-阿部光]-[片上-(屋敷-飯島)]
2組:[丸山-広瀬]-[(三浦-千田)-(門倉-<永瀬-佐藤和>)]
3組:[郷田-鈴木]-[高見-(森下-野月)]
4組:[阿久津-(中川-村山)]-[三枚堂-(深浦-佐々木慎)]
5組:[糸谷-(井上-北浜)]-[(畠山鎮-澤田)-(村田智-藤井聡)]
6組:[豊島-稲葉]-[(矢倉-都成_1/11)-(畠山成-大石)]
7組:[佐藤康-(森内-横山)]-[山崎-(谷川-阿部隆)]
8組:[八代-(青野-橋本)]-[飯塚-(行方-窪田)]
9組:[木村-(中村修-藤井猛)]-[田村-(中田宏-戸辺)]
-----
挑戦者決定トーナメント・シード(7名)
前期五番勝負敗者・ベスト4:羽生、青嶋、菅井、斎藤慎
タイトル保持者:佐藤天、渡辺明、久保
https://www.shogi.or.jp/match/ouza/66/itizi.html



383: 名無し名人 (ワッチョイ 4bb3-aKZ8) 2018/01/08(月) 19:40:25.71 ID:Gk8Ndog40
たかみ本戦T行けるかな



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1509418851/

[忙しい人のために、管理人の30秒解説]
先手 高見五段 後手 石井四段
序盤 戦型は相矢倉でいいのかな、先手の工夫は▲67金左の形、たぶん最新の駒組だと思われる
中盤 仕掛けは先手からで合わせて後手も動き出す、技の掛け合いから攻め合う展開に、後手攻めるが先手の攻めの方が早くて厳しいかも 先手有利
終盤 先手自陣飛車で詰めろ馬取り、馬を取った形は先手玉に危険無し、後手玉はすでに受けが効かない形、先手の勝ちに

感想 矢倉の形から左銀が上がるのが流行りなのですかね
最近どこかで見たと思ったら、上州将棋祭りで先後逆だけど行方八段が指してた形だった
バランス重視って事なのかな、深い意味はよくわからんけど、わたし気になります

※上記は管理人の感想であり解説が正しいかはわかりません。
(形勢判断、評価値は激指を使っています、PCの性能的に信頼性に欠けるかもしれません)
(ソフトの判断が正しいとは限りません。あくまでも候補手を検討するものであり、棋士の手を蔑ろにする意図は御座いません。ご了承下さい)